デリケートゾーン かゆみ 原因 調べ方

デリケートゾーンのかゆみが何の原因から来ているのかを調べてみよう!

MENU

デリケートゾーンのかゆみの3つの原因とは?

デリケートゾーン かゆみ 原因 調べ方

 

大きく分けると3種類あります。
1つ目は、体内の熱によるもの、2つ目は摩擦による刺激、3つ目はむれによるものです。

 

アレルギー体質の方は、また別の問題がありますのでここでは割愛します。
この原因をどのようにして区別するのかが大切です。

 

摩擦による刺激は普段つけている下着のサイズと締め付け具合、生地などによって起こりやすく、軟らかく刺激の少ない生地で、ゆったりとしたサイズのものをつけることで解消します

 

むれの原因は?

むれも同様に、下着の生地が関係してきますが、体内の熱が多く、体外へ発散できていないとむれる事もある為、体内の熱とも大きく関係しています。
この体内の熱は、日常の食生活、睡眠時間、肉体的、精神的な疲労度によって蓄積します。
特に生理前の痛みや便通が悪い方はこれが当てはまることが多いのです。

 

デリケートゾーンのかゆみの大半は、この体内の熱にあるといっても過言ではありませんが、体内に熱があったとしても、下着の選択によってかゆみが軽減され、熱が放出できるのであれば問題ありません。

原因を分析するには調べ方がポイント

このように原因を分析する為には、調べ方が重要になってきます。
先ずは大きく3つに分類して、自分がどのタイプに当てはまるか考えて見ましょう。

 

注意しておきたいのが、デリケートゾーンのかゆみや摩擦が続くと黒ずみの原因になってしまいます。その時はデリケートゾーンの黒ずみクリームなどを使ってケアすることがおすすめです。

デリケートゾーンのかゆみの対処法を見てみよう!

デリケートゾーン かゆみ 原因 調べ方

 

摩擦とむれにかんしては説明しましたので、ここでは一番重要な体内の熱について説明します。

 

体内の熱は、油ものや生もの、乳製品などの飲食が多い事で籠もりやすくなります。
更にこの熱によって便通が悪くなると、大腸に熱が籠もり、近くにある子宮にも波及してデリケートゾーンのかゆみを誘発しやすくなるのです。

日常生活の生活習慣に左右される

睡眠時間が短かったり、寝る時間が遅いと、体内時計が狂ってしまい、日常生活に割くエネルギー量が多くなることで熱を持ちやすくなります。

 

そして、肉体的、精神的な疲労が多いと生命力の回復と活動どちらにも大きなエネルギーが必要となり、結果的に体内に大きな熱が発生します。

 

これらのどれかに当てはまるようであれば、日常生活の改善をする事が根本的なかゆみの原因の除去となります。

 

根本から改善しないと下着をかえてもダメ

そうでなければ、下着を良いものに変えても、刺激を出来るだけ与えないようにしても、結局はデリケートゾーンにかゆみが発生するのです。
月経が不定期だったり、月経痛が多い方も注意してください。

 

この場合は、病院で検査するなどして適切な診断、治療を仰ぐ必要がありますが、何にしろ原因を特定することで以上のような対処ができ、根本的な解決に繋がるのです。